SmartNews ATLAS Program

SmartNews ATLAS Program

A program for nonprofits

スマートニュースの
NPO支援プログラム

supported by supported by

INTRODUCTION

社会を変える力を、
アップデートしよう。

世界で数十億人がスマートフォンを使う時代。SmartNews ATLAS Programは、SmartNewsの広告を実際に運用する経験を通じて、NPOにとっていま必要なモバイルマーケティングのスキルを身につけていただくためのプログラムです。今回募集するのは10のNPO。SmartNewsと5つの強力なパートナーが参加団体を全力でサポートします。ただし、あくまで主役はNPOの皆様自身です。学習し、議論し、試行錯誤を重ね、成果を発表する、そのためのリアルな場でのMeetupも計3回用意しました。

アトラスはギリシア神話に登場する、天空をその双肩で支える巨神の名前。社会を変えたいという思いに現実の力を与えるために、私たちと一緒に最適なマーケティングプランをつくり、実践してみませんか。寄付集め、イベント集客、ボランティア募集などの具体的なアクションを通じて、いま、社会を変えるための力を手に入れてください。

SmartNews

望月優大・中井祥子

ABOUT

100万円分のSmartNews Ads
をどう使うか。
企画、運用、
成果報告、すべて真剣勝負。

SmartNews上でのネイティブ広告運用を軸にした6ヶ月間のNPO支援プログラム。
モバイルマーケティングのスキルを高めたい10団体を募集します。

  • 100万円分の広告
    出稿を
    経験する

    月間400万を越えるSmartNewsユーザーに対して、いま伝えたいメッセージ、してもらいたいアクションを考え抜きましょう。(広告枠は無償で提供します)

  • ランディングページについて
    考え抜く

    広告をクリックしたユーザーに何を伝えるか。活動の紹介、寄付の募集、それぞれの目的に合った最適なランディングページをつくりましょう。

  • リアルな場を通じて学び合う

    東京のSmartNewsオフィスで計3回のMeetupを行います。学びの場、議論の場、成果発表の場です。

募集期間は終了しました。
審査結果などプログラムの
最新情報は
弊社のブログで随時発信していきます。

CASE

NPO x SmartNewsの
可能性を
一足先に
探ってみました。

本プログラムに先駆けて、いくつかのNPOと試験的な広告キャンペーンを実施してきました。
ここでは、3つのテストケースについて、その取り組みと成果をご紹介します。
SmartNewsを通じて、リアルな成果が出始めています。

CASE 1

ひとり親家庭支援のための
寄付会員を増やす

フローレンス

生涯価値換算で90万円を
越える新規会員を獲得
GOAL

経済的に厳しいひとり親家庭に病児保育を安価で提供するため、活動を支える寄付会員を集める。

CAMPAIGN

ホームページ内の寄付会員募集ページをモバイル対応にするとともに、会員登録までのスムーズな導線を設計。

RESULT

SmartNews経由から生涯価値換算で90万円以上となる多数の新規会員を獲得。平均滞在時間も通常時より長く、ひとり親家庭の経済的困窮についての認知拡大に成功。

ACTIVITY
  • アプリでの広告

    SmartNews Ads

  • リンク先の団体ランディングページ

    フローレンスHP

CASE 2

冬の緊急支援資金を
クラウドファンディングで集める

難民支援協会 x READYFOR

目標を大幅に越える
142万円を集めることに成功
GOAL

日本に逃れてきた難民が厳しい冬を安全に越すための緊急支援資金を集める。

CAMPAIGN

READYFORと連携してクラウドファンディングのプロジェクトを組成。各チャンネルで資金調達を実施。

RESULT

SmartNewsやFacebook、メルマガなどを駆使し、目標を越える142万円を集めることに成功。

ACTIVITY
  • アプリでの広告

    SmartNews Ads

  • リンク先の団体ランディングページ

    READYFOR

CASE 3

記事広告で新サービスの認知と
理解を一気に高める

TABLE FOR TWO x nanapi

「ヘルメシなび」の
トラフィックを一気に
2倍に拡大
GOAL

社食領域から外食領域にTFTの理念を広げる新サービス「ヘルメシなび」の認知を拡大する。

CAMPAIGN

nanapiと連携して記事広告を制作。「野菜たっぷりランチを探すなら」というライトな切り口でサービスについての理解を促進。

RESULT

ヘルメシなびのPVと平均滞在時間が前週比2倍に。nanapi経由だけでなく、検索エンジン経由の流入も 2 倍に。

ACTIVITY
  • アプリでの広告

    SmartNews Ads

  • リンク先の団体ランディングページ

    nanapi記事広告

PARTNER

頼りになる助っ人たちが
集結しました。

ネイティブ広告には広告クリエイティブとランディングページ(LP)が必要です。
しかし、モバイルに最適化されたLPの制作は一筋縄ではいきません。
プログラムの理念に共感した各分野のプロフェッショナルが、参加団体のLP制作を全力でサポートします。
※パートナーとの協力は必須ではありません。みずからLPを用意いただくことも可能です。

  • gooddo

    中村 奈津 / 下垣 圭介

    社会貢献を身近にすることを目指す、ソーシャルグッドプラットフォームです。スマホでのファンドレイジングのために、訴求内容の検討から専用WEBページ制作まですべてを提供します。

  • greenz.jp

    植原 正太郎

    "ほしい未来"をつくるためのヒントを共有するウェブマガジンです。参加NPOの思いや活動を伝えるインタビュー記事を提供します。

  • nanapi

    長島 健祐

    「nanapi」は日本最大級のハウツーサイト。生活の知恵からプロが教える情報まで、様々なやり方を紹介しています。記事ページの制作を通じ、皆様の活動を全面サポートいたします。

  • peatix

    庄司 望

    誰でも簡単にイベント管理、チケット販売・集客が行えるサービス・アプリです。ATLASプログラムでは、イベントを開催する際の決済処理費用無料のほか、企画・集客を全力でサポートします!

  • READYFOR

    大久保 彩乃

    READYFORはネット上で不特定多数の方から資金を集める「クラウドファンディングサービス」を行っています。皆さんの資金調達が成功するよう、ページ作成からPRまですべてをサポートします。

ENTRY

プログラム第1期。
一緒につくりあげる仲間を
募集します。

プログラムに参加を希望するNPOの皆様は、まず以下の
応募要項と選考基準をよくお読みになり、「応募する」ボタンの先にある
専用フォームに必要項目を入力のうえ、エントリーをお願いします。

応募締切:2015年8月30日(日)

応募要項

応募資格
  • 特定非営利活動法人であること
  • 東京のSmartNewsオフィスで開かれる計3回のMeetupに参加できること(関東以外の団体には旅費を補助します)。第1回は9/18の夕刻より実施します。
  • プログラムに関する情報の公表に事前に同意すること(弊社ブログなどを通じて各キャンペーンの成果やそこで得られた知見を積極的に発信していきます)
募集期間
2015年8月4日(火)〜 8月30日(日)
※締め切りは8月31日ではありません。ご注意ください。
応募方法
下記の「応募する」ボタンから、応募フォームに必要事項を入力のうえ、上記募集期間内に応募ください
審査及び結果発表
  • 応募フォームに記入いただいた情報に基づいて審査を実施します
  • 9/4に応募ページ(弊社ブログ)を通じて審査を通過した全団体の発表を行います。
    ※審査方法や個別の審査結果についてのお問い合わせにはお答えできませんのでご了承ください
注意事項
キャンペーンの内容や時期の詳細についてはプログラム全体のバランスを見て調整させていただきます。パートナーとの組み合わせも同様です。必ずしも参加団体の応募時の希望通りにキャンペーンを実施できるとは限りません。ご了承のうえエントリーください。
参加団体数は10に限られますので、応募いただいても参加できない可能性があります。予めご了承のうえエントリーください。

審査基準

応募団体数が上限の10を越えた場合、以下の考え方に沿って参加団体を選定させていただきます。(※審査方法や個別の審査結果についてのお問い合わせにはお答えできませんのでご了承ください)

プログラムに本気で取り組めそうか
本プログラムは各NPOの人材育成を第一の目的としています。広告枠の無償提供やパートナーによるサポート自体は本質ではありません。最高の成果を出すために、3回のMeetupへの参加を含めた参加団体自身によるプログラムへの主体的な参加を求めます。
伝えたいことがはっきりしているか
どんな社会課題に着目しているか、それに対してどんな解決策を提供しているか、いまどんな応援や助けを必要としているか。明確な目的の存在は成功するマーケティングの前提条件です。
その情報はユーザーにとって価値があるか
何百万人ものユーザーがSmartNews上でこのプログラムに基づく広告を目にすることになります。コンテンツとしてユーザーに届ける価値をもった情報であるかどうかも大切なポイントです。

お問い合わせ先:public_jp@smartnews.com

募集期間は終了しました。
審査結果などプログラムの
最新情報は
弊社のブログで随時発信していきます。

参加応募フォーム

まずはじめに以下の3つの質問にお答えください。

貴団体は特定非営利活動法人(NPO法人)ですか?(特定非営利活動法人のみ応募可能)
回答必須項目です。

東京のSmartNewsオフィスで開かれる計3回のMeetupに参加できますか?
(遠方の団体には旅費を一部補助します)
※第1回は9/18 17時〜21時ごろ(含む懇親会)、第2回は11〜12月、第3回は2〜3月の予定です。(日時は変更になる可能性があります。)
※第2〜3回の日時については参加団体と調整の上決定します。
回答必須項目です。

プログラムに関する情報(キャンペーンの結果やMeetupの内容など)はSmartNewsのブログなどで積極的に発信していきます。こちらについて事前にご協力、ご同意いただけますか?

上記3つ全てに「はい」とお答えいただいた方のみ、続けて以下のフォームにご入力をお願いします。

貴団体の活動について教えてください

プログラムに参加する主担当者の方について教えてください。

プログラムに参加してやってみたいこと、意気込みを教えてください

上記設問への回答は、以下の選択肢のなかでどれに最も近いですか?(複数回答可能)
回答必須項目です。

今回プログラムに参加してSmartNewsに広告を出すことになった場合、制作・活用してみたいランディングページについて教えてください。(複数回答可能)
回答必須項目です。

送信が完了しました。応募ありがとうございました。 入力にエラーがあります。